1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

12 ≪│2019/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



冬期講習2日目~北陵教室~

北陵教室の森上です
今日は寒い朝でしたね。今年も後、7日で終わってしまいます。

北陵教室では昨日から、冬期講習が始まっています。
北陵中
美作中
勝田中の塾生が英語や数学、理科、社会の勉強を頑張っています。

連立方程式の立式から解き方 ←定期テストより難しいレベルで。
長文読解のテクニック
英語の文のつくり方 ←be動詞と一般動詞

密度の高い授業時間で精いっぱい頑張っています。

昼から8時間以上勉強していたT君。
疲れを見せた場面もありましたが、よく頑張っていました。
今日も頑張りましょう!

今、10時ですが、もう、塾生が勉強をしに自習室に来ています。
理科の問題に取り組んでいます。

冬期講習は↓↓↓↓↓こんなテキストを使っています。
中身は受講した生徒たちだけのヒミツにしておきます。
KIMG1636.jpg

北陵中、弥生小、一宮小のみなさん。
3学期生を受け付けています。
ぜひ、冬休み期間に体験授業を申し込んでいただくと、最高の3学期スタートをお約束します。

北陵教室
森上

冬期講習始まります~北陵教室~

北陵教室の森上です
クリスマスイブからの冬期講習開始です。

本日の北陵教室は、
中学3年生の英語
中学2年生の英語、数学
中学1年生の英語、数学など
盛りだくさんの教科でのスタートとなります。

もう、自習室には2人の生徒が来て、勉強しています。

北陵中学校の英語、数学を強化したい君!
来年、北陵中学校へ入学する君!
一宮小、弥生小、東小へ通っている君!

まだ、間に合いますよ。残席は本当に、わずかですが。

本日の講師は熱い気持ちで受験生を合格に導く町田T

成績を上げたい生徒たちをグイグイ引っ張る森上です。

熱い授業、わかる授業をお約束します。

北陵教室
森上

スタートラインは同じ~通塾生の皆さんへ~

今年の漢字は【災】でしたが、私の今年の漢字は【病】にします。

こんにちは、津山北陵教室の瀬島です。


今年は、父が白内障の手術を受け、母は足を骨折し、弟は溶連菌感染症にかかり、

そして私は口内炎とヘルペスを同時につくる、というミラクルまで起こしました。

良い厄除け知っていたら教えてください。





さて、もう1週間ほどすれば冬休みですね。

クリスマスがあり、お正月があり、

お小遣いがもらえるのではないかと考えながらニヤニヤしている人も多いのではないでしょうか。


しかし、長い休みがあるということは、『これまで学校で学習した重要な語句や文法、計算方法などを忘れてしまう可能性が大いにある』ということでもあります。

そうならないためにも、この休みの間に反復練習をすることで定着させておかなければなりません。

そこで、萌昇ゼミでは冬期講習を勧めているわけです。

英数だけでなく、国語、理科、社会も選択可能です。

自分の不安な科目、弱い教科を選べるのですから、これほど心強いものはありません。



スタートラインは全員同じ位置だと私は考えています。
差がひらいていくのは普段の過ごし方、休日の過ごし方だと思っています。

これはとても大切なことですし、私が担当しているクラスの生徒には口酸っぱく毎回のように言っています。

時間は見つけるものではありません。自分自身でつくるものです。

時間がないことを逃げ道にしてはいけません。

周りと差を広げられるのではなく、周りと差を広げましょう!!(タイトル回収)

そうすれば、中3の春に笑顔で卒業できますよ。

それが先生たちの希望であり、理想です。

さあ!!まだ冬期講習を申し込んでいない生徒の皆さんは通塾している教室に申し込みましょう!!まだまだ受付可能です!!


以上、津山北陵教室から瀬島がお送りしました。




小学6年生のキミたちへ

本当に寒いですね。森上です
今年も残り20日となってしまいましたね。

2019年には平成も終わってしまいます。
私が小学6年生の1月に『昭和』が終わり『平成』となりました。
小学6年生の皆さんも、元号が変わる時に新しい環境に移り変わるのですね。

私が小学6年生の時には、プリンセスプリンセス ↓↓↓↓↓
491091300_pic1_full.jpg

松任谷由実の『リフレインが叫んでる』を口ずさむ、ちょいとおませな?小学生でした。
i-img1024x1024-1536398473vbl7ae373658.jpg

2019年は小学6年生にとっては、希望に満ち溢れた明るい年になってほしいものです。
明るく、楽しく、元気良い、そんな一人一人の活躍を祈っています。

実は、1989年は『学習指導要領の改定 』の年でもあります。『ゆとり教育』が指導要領に盛り込まれ、
小学生のみんなが学習した『生活』の授業導入されることになったり、土曜日が休みになることが決まった年です。
みんなのお父さんやお母さんは、小学生の時には土曜日も学校に行っていたのですよ!!!

1989年は『冷戦』が終結したり、『消費税』が導入されたり、『ベルリンの壁』崩壊などなど、今では普通に教科書に載っている出来事も多く起きました。

少しでもニュース、世界での出来事に興味や関心を持ってみてください。
時代の変わり目に、大きなステップを踏み出す小学6年生へ。

北陵教室
森上

ロボ通信@北陵教室・萌昇KIDS

寒くなって手がかじかむのかロボットを作るスピードが落ちた気がします。

どうもロボット教室の井上です。


ロボット教室から久々の更新です。

最近の一枚を一つ紹介
_20181210_215954.jpg
生徒の作った「ロボフィッシュ

私の作った「ロボザウルス

蹂躙している図ですね。

まぁそれは冗談としても
どちらも前進する仕組みを学ぶロボットで
競争してみようということになったのですが
ティラノが速すぎて往復してきたのが真相です。
Y君は「こんなの絶対勝てんわー」とぼやいていましたが

ここで重要になるのは
「どうして差がついてしまうのか」「どうすれば早くできるか」等を考えて改造を施してゆくことです。
ただロボットを作るだけではなく仕組みを学んでその先を創造する。
そういったのことを学び実践できるのもロボット教室の魅力です。

次回は改造回ですのでティラノに追いつく猛者が登場するのか楽しみですね。
まぁ当然私も改造して立ち向かうんですけどね

余談ですがこの後ティラノを
隣で勉強をがんばっている中学生に見せにいったら
思ったよりいい評価を頂きました。