1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



ちょんまげ~ブログリレー~

こんにちは日生教室の奥村です
兼光先生から受け取ってから、人知れずバトンを隠し持っていました


大型の台風11号が接近していて、日生では避難準備の放送がずっとされていました
いつもの通り、岡山に最接近する頃には勢力が弱まってくれるといいのですが…


さて、みなさんはなぜ江戸時代までの日本の侍はちょんまげを結っていたのかご存知でしょうか
ちょっと考えてみると当たり前のことで、複雑な理由があるわけではありません。
答えは……………戦いのときに兜をかぶったさい、頭が蒸れるのを防ぐためだったらしいです
このことはみなさん周知の常識なのかもしれませんが、自分の頭でちょんまげのことを考えていなかった私は、文化的なものであるとか、哲学者の鷲田清一さんの言うような表象としてのファッションの一種ぐらいに思っていました。
もっと単純に、合理的に、頭皮の蒸れ防止だったとは


180度考え方やものの見方が変わるようなことを、地動説を唱えたコペルニクスに因んで、
コペルニクス的転回といったりしますが、「あ、そうか。」や「なるほど~。」という瞬間は心地よい瞬間です
学習塾の講師の端くれとして、私がひとつ心がけていることは、塾生にこの「あ、わかった。」という瞬間をあたえることです
コペルニクス的転回のようながらっと視点が変わるようなことは、人生の中でもあまりありませんが、
90度、いや30度でも見方が変わるような経験でもたいしたものだと思います。


指導する際には、答えを教えるのではなく、答えのヒントを与え、自分で考える「思考回路」をつなげてもらうよう意識しています。
もちろん、教えるべきことは教えなければいけませんが、教えたあと自ら考えれば答えにたどり着けるような場合には、なるべく答えは言わないようにしています。
自分で考え、答えがひらめいたときには、塾生は「あ、分かった。」と歓喜の声をあげます。
そうして思考した経験により「思考回路」の神経がつながり、今後も揺らがない確かな力がつくと思っています。


よもやま話はここまでにして、
来週からいよいよ夏期講習が始まります
萌昇ゼミ生の奮闘を期待します


リレーのバトンは、優しさあふれる丸尾先生に託します。よろしくお願いします

二泊三日の猛特訓!夏期合宿7月末日迄申込み受付!
お問い合わせは→086-952-3978まで

新年度が始まった!!

こんにちは。日生教室の山本です。

高陽教室の市場先生からブログリレーのバトンを受け取りました。

各学校の入学式も終わり、新入生の皆さんご入学おめでとうございます。

さて、新年度が始まり1週間が経ちました。

塾にやってくる新中1、新高1の生徒を見ていると、どこか緊張気味ですが一所懸命頑張っている姿がキラキラ輝いて見えます。

生徒たちに負けないように頑張らなくてはと改めて感じさせられました。

他の学年の生徒も新しい学年に進級し、皆今までよりも勉強を頑張ろうと思っているはずです。

その気持ちを継続させ、生徒のキラキラ度をUPさせていくために今年度もシャカリキになって頑張ります。

ブログリレーは尾崎先生にバトンタッチします。

春が来た

こんにちは。日生教室の山本です。

今日は公立高校の合格発表でしたね。

日生教室は今年も無事に全員合格となりました。

ちなみに、日生中学校は公立高校全員合格だったようです。

すごい!!

改めて全体的に学力の高い学年だったことを思い知らされました。

特別入試で悔し涙を流した生徒たち、普通科志望の生徒たち、みんな本当によく頑張りました。

休日返上の特訓も今となっては懐かしい気持ちです。

さあ、4月からはいよいよ高校生です。

新しい環境でいろいろな事にチャレンジしていって下さい。

合格おめでとう。



カキ祭り&特別入試

こんにちは。日生教室の山本です。ブログリレー久々の更新です。

今日は日生でカキ祭りです。
あいにくの空模様で今年は観光客は少ないかなと思っていましたが、現在塾の前の道は大渋滞です。
日生教室開講当初はいつもは15分もあれば出勤できるのに、2時間30分~3時間かかったりととんでもない目にあいました。
観光客の皆さん、大変ですが日生のおいしいカキを食べて明日からの活力にしてください。

さて、先日公立高校の特別入試内定発表がありましたね。
内定発表当日は生徒たち全員が報告に来てくれました。
中でも、惜しくも不合格となったある生徒が、自分はダメっぽいのは何となく分かっていたが、応援してくれるお母さんをはじめ家族の皆に申し訳ないとポロポロと涙をこぼしていました。
自分のことよりも周りで応援してくれる人の気持ちを大切にできるこの生徒を全力でサポートし、必ず合格させると改めて固く決意しました。
合格した人も、ダメだった人も、ただ単に合格するだけではなく、それよりももっと大切な周りで支えてくれる人への感謝の気持ちを学んでほしいものです。

さあ、今日は10時から中3の特訓です。全力で頑張ります。みんな合格するぞー!!

ブログリレー

こんにちは。日生教室の山本です。

とうとう梅雨に入ってしまいましたね。といってもさほど雨も降りませんね。

今年はエルニーニョ現象により、日本では冷夏、長雨が予想されていましたが、これから雨が続くのでしょうか?

エルニーニョ現象が起こる年は、世界中のいろいろな地域でも高温や低温、多雨や少雨などの影響で不作や災害、

伝染病などが起こるため、世界中で人々の不満が高まり、紛争や事件が多発するとのことです。

受験生にとっても例年以上にストレスが加わるはずです。

例えば、高3生はセンター試験の内容が今年から変化しますが、どう変わるのかまだまだ不透明な部分が多いですね。

しかし、不平や不満を言う前に最善を尽くして準備を行なっておきましょう。

準備は当然早いほうが良いですよね。

日生教室は今年はエアコンも新しくなり、とても快適です。

ということで、これから不快な季節がやってきますが、塾生は期末テスト対策や夏期講習、自習に積極的に参加して

どんな状況になっても乗り切れる力をつけていきましょう。