日本一早い!?北陵中1の数学問題分析!

北陵教室の森上です
本当に蒸し暑い1日でした。

北陵中学校では、6/28(木)と6/29(金)に1学期期末テストが実施されました。

↓↓↓↓こんな感じで中学生が明日の勉強に備えて学習しています。
KIMG1257.jpg

↓↓↓↓静かに学習しています。集中しています。
KIMG1256.jpg

中学1年生の女の子が数学の問題を持って来てくれました。

日本一早い北陵中学校1年生の1学期期末テスト問題解説をしましょう

大問【1】逆数
・整数になるものや小数を扱っています。
 約分がしっかりできているかがポイントですね。

大問【2】【3】文字式のルール
・( )を使ったものや累乗など基本的なパターンです。
・3 × x + 1 + y ←このパターン苦手な人多いですね。

大問【4】文字を使った式
・xの3倍と yの和、xとyの和の3倍
 → 授業で、絶対に出るぞ!と言ったパターンですね。できててほしいなぁ・・・。

大問【5】【6】正負の数の計算問題
・累乗があったり、( )の中を先に計算するといったルールが覚えられていれば大丈夫なはず!
・符号のミスだけはやめてね!

大問【7】分配法則
・分配法則のルールを途中の式も含めて書く問題ですね。
 これも授業でしつこく、途中式を書きなさい!
 このパターンが出題されたら必ず途中式も書かされるから!と言い続けた問題です。
・いつもの授業のノート学習の成果が試されていますね。

大問【8】【9】代入
・累乗があったり、マイナスの数の代入などミスを誘っている問題、、、できてますか?
・分母にxのある式に、分数の代入とは!?、私の授業では扱いましたね。

大問【10】数の性質
・具体的な数字をあてはめればできる問です。
・なぜか除法がでていないので、ミスも少なかったのでは?

大問【11】基準を元に平均や空欄を埋める問題
・あまり目にしない出題パターンでしたね。いつもは基準が与えられている問が多いのに、基準を求めなければならないですね。
・(1)が落ち着いてできれば(2)(3)はできるはずです。

大問【12】代入
・音の伝わる速さに代入する問題です。
・問題集に同じ問いがありましたね。これはばっちりですね。

大問【13】時差(正負の数の利用)
・サッカーW杯になぞらえた出題でした。
・解きにくかったかもしれません。差がつく問題ですね。問題をかみ砕いて理解する力が必要です。

【総評】
基本的な問題が中心に出題されています。
最後の大問【13】ができるかどうかが、90点の壁となる問題です。単に計算だけでなく、読解力・判断力・理解力が求められる問題です。ただ、全体的に基本的な問題が多く、丁寧に解いていけば、点数が残せるはずです。
基本の反復が基礎点を作ってくれる内容でした。

北陵教室では、北陵中の問題を全て回収し分析を行っています。
なぜかって・・・?北陵中学校にぴったりの北陵教室だからです。

期末テストからの挽回は萌昇ゼミ北陵教室で決まりですね。

北陵教室
森上でした。
関連記事
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR