初投稿なのでマジメに。。。

もう暦の上では春だというのにまだまだ寒いですね。未だに電気毛布を使い、毛布にくるまって寝ています。ストーブも欠かせません。萌昇ゼミではストーブが撤去されましたので暖房で何とかしのいでいます。
 皆さんは『春』と言うと何を連想しますか?「花見」「桜」「入学式」「卒業式」などなど、多くのものがありますね。私は、、、、「花粉」ですかね。もともとアレルギー性鼻炎の持ち主である私。これだけでも辛いのに花粉というおそろしい核兵器が重度の花粉症である私をさらに襲います。朝起きたら涙、鼻水、くしゃみ、咳、鼻づまり。。。
もうあれですね、そこら辺の花粉をビニール袋いっぱい(2L)に集めて、それを私のような花粉症の人が集まる場所に一気に放出すれば、まあまあのテロになると本気で思っています。私ですか?まさか、私はしませんよ。単なる自殺行為ですから。
 で、いろいろと花粉症に効く薬を試した結果、ようやく出会えたのがこちら!!
私の救世主、その名もストナリニS!!


















すみません、私の技術不足で貼れませんでした。。。

魚住先生、貼り方を今度教えてください。。。


商品説明をするなら。。。
 一日一錠で十分効果があります。、服用後一時間ほどで効果が出てきます。眠気はありませんが、口の中の水分はもっていかれます。そこそこの値段はしますが、背に腹は代えられません。私の相棒です。相棒はザグザグにいます。探してみてください。
これからも末永くよろしくね☆彡




 さて、萌昇ゼミでは新年度の授業開始から一周しました。初めて担当する生徒や久しぶりに担当する生徒、まさかの二年続けて担当することになった生徒との顔合わせも終わっております。生徒から「まじかあ!!」とか「また先生!?」とか言っている声が聞こえましたね(笑)

少しだけまじめな話を。。。

 『先生は担当する生徒を選べるが、生徒は担当してもらう先生を選べない。』
 これは私が大学生のころ、教育実習で担当してくださった先生から教えていただき、一番考えさせられた言葉です。今でも忘れません。確かにそうなんですよね。言われてみれば。生徒たちからすれば理不尽だと思うでしょう。大人は勝手だと。大人と子どもなのだから、差があって当たり前なのです。

ですが、だからこそ、私たち先生(講師)は生徒たちから『この先生で良かったな』、『あの先生が良いな』と思ってもらえるような立ち振る舞いや授業をしなければなりません。私は生徒の立場に立って発言するように意識しています。

 例えば、既習内容であっても「何でできないの?」と威圧的には絶対言いません。「間違っても構わないから積極的に発表しよう、まずはやってみよう。」と言っています。だって、出来ないから、わからないから、不安だから、身についていないから、塾にお金を払って来ているんですよね。出来るなら自宅で一人で取り組めば良いのですから。出来なくて当然なんです。もちろん同じミスを何度も繰り返してはいけませんよ? そして、最終的にテストで間違えなければ良いのです。テスト本番で良い点数を取るため、志望校に合格するために勉強しているはずです。

 このことを忘れてしまった指導者は教える立場にいる資格はない、ただの立場を悪用しているだけの大人であると思っています。これを言い過ぎだとは思いません。別に生徒から好かれる必要はないですが、嫌われてしまったら信頼関係は築けず、お互いの距離は離れ、授業自体が成り立たなくなってしまいます。これではダメですよね。塾の講師を始めて今日まで、これだけはずっと大切に意識してやってきました。これは今後も変わりません。ブレません。何があろうと、誰に否定されようと。

 ちょっと熱弁してしまい、長々と書いてしまいましたが、こんな先生もいるんだよ☆彡ということが言いたかっただけです。生徒たちのことをよく考え、接している先生が多い塾。それが萌昇ゼミです。本当に生徒のことを考えているんだなと感じる先生が多いです。

 無料体験授業がありますので、少しでも気になったり、萌昇の先生に会ってみたいなと思ったり、点数を伸ばしたいなと思ったりしたらお気軽にご相談ください。

電話番号は0868-22-8773です。


以上、北陵教室から熱血瀬島がお送りしました。
関連記事
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

岡山地区:086-201-2245
東備地区:086-952-3978
津山地区:0868-22-8773
井笠地区:0865-62-3778

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR