薄い学習にならないように【津山高校部】

ここ2日間、自宅の水道の水が凍結しているようで、

やむを得ず、ちょっとだけ遠出してシャワーを浴びている津山高校部の宮原です🚿

割と近場にあるから、まだ良いとはいえ、シャワー1回で550円。

もっと近くに、もっと都合の良いところはないか探す!!……必要もなく、自宅の水道に早く直ってほしいです(*´д`)

自宅のものが使えなくなって、改めて気付きますが、シャワーだけでも、身体の感じはだいぶ違う気がします
o(≧ω≦)o




________

津山高校の英語についてのお話です。
基本的に、現在私が授業を受け持っている津山高校1(、2)年生のレベルを見て、の話なので、対象はピンポイントです

津山高校の1年生は、2学期後半には、既に高校で習う文法を一通り習っていますb(’0’)d
(触れていない細部もありますが。)

他の多くの科目では未習範囲が多いので、これは結構貴重なことだと思います

そこで思うことは、1年生には特に、文法の学習が一通り終わった後は意識的に意味のある学習をしてほしいと思っています。

意味のある」学習といっても、人それぞれで価値観は違うのですが、

一個人として言わせていただくなら、一般入試で受験する生徒に向けては

センター試験で点数が出る学習をしてほしい」に尽きます


習うべきことは早々と習っているのに、今後、定期テストだけに合わせるだけなどのその場凌ぎの学習が続いていってしまうという心配があります。

テスト範囲のものを覚え直して、でも、テストが終わったら忘れて、次のテストで覚え直して、またすぐ忘れて…


そういう、その場凌ぎの薄い学習を繰り返していった結果、1年経っても実力がほとんど上がらないというケースがあるように思えます。

実際、高い意欲で頑張っている1年生が、受け身的に学習している2年生を追い抜く勢いです。

定期テストや、課題、記述対策など、いろいろ、(言い方は悪いですが)振り回される要素はあります。

しかし、志望校合格のために結果を出すという軸は忘れないでほしいと思います。

ひとまず、多くの場合は、センター試験で点数を取ることができないと身動きが非常に取りづらいです。

「センター試験対策は高3の夏からでも間に合う」という意見も聞いたことがありますが

個人的には、英語は1年生の今の時期にセンター試験形式の問題を何周もやって、お馴染みの問題にたくさん出会っておく方が結果的に高得点が出ると思います。

単語、熟語は覚えていないものも多いので、今後は文法の復習のみならず、語彙力アップも目的とした
膨大な知識のインプット
入試形式の問題のアウトプット
を意識高く行うことをおすすめします。

記述問題は、自身が受け身でも、勝手にたくさん出会えます笑
センター試験形式のテストで8、9割取れるようになってから二次対策でも良いのではないですかね。
また、センター試験対策で、2次試験対策や私立対策の土台も固まります。
英検やTOEICなどの資格ともベクトルが近いですし、センター試験対策はお得です


いろいろ言いつつ……英語についての、早期からのセンター試験対策推しは、あくまで宮原の個人的な意見です。

自身の進路に合わせて、

1年後、2年後の自分が成長しているように、濃い学習を心がけましょう
関連記事
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追求しています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773
【井笠地区総合受付】
0865-62-3778

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
■旭東教室
□高校部

【井原笠岡地区】
総合受付:0865-62-3778
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部


【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室
□津山高校部

カレンダー(月別)
04 ≪│2018/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR