見る目を養う

こんにちは。

(たぶん)萌昇一城マニアの白飯です。

とはいえ、城自体は好きだったものの、八年くらい前から登り始めたばかりの山城初心者です。

初めて登った山城は姫路城観光帰りのついでに寄った播磨の上月城(マイナー!)でした。
当時は縄張り図の存在すら知らないまったくの無知で、行けども行けどもただの山道しかなく、
城のしの字も見つけられないただの登山でした。

その後数年間、数多の山城に登り、縄張り図の見方を覚え、曲輪の端から端まで確認し、
堀切を見つけてははしゃぎ、石垣よりもただの土塁に興奮するようになってきたある日、
リベンジ・上月城を決行しました。
すると、前回はただの山でしかなかった上月城が、はっきりと城としての形が見えて感動しました。
同時に、自分がちゃんと見る目を養えていたことをとてもうれしく思いました。


やり始めたばかりのときはわからないことだらけで、見えていてもそこに答えがあることすら気づかないものです。
その時点で「わからない」とあきらめればそれで終わり、一生前進はありません。
でも、わからないなりに何度も挑戦していけば、気がつくこと、わかることがあるはずです。
そして進み続けたあとで振り返ってみると、意外に単純だったりするものです。

わからなくても挑戦し続ける。
小中学生には苦しいことですが、とても大事なことではないでしょうか。



さて、次のバトンは笑顔がチャーミングな東備の塩田先生に渡します!
関連記事
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

岡山地区:086-201-2245
東備地区:086-952-3978
津山地区:0868-22-8773
井笠地区:0865-62-3778

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR