勉強のやり方1

こんにちは。

今年度より、笠岡東教室の教室長を務めます市場と申します。

また、井笠地区ブロック長として井笠地区の生徒のみなさまにより良い学習環境を提供してまいりますので、

今後ともよろしくお願い致します。



さて、新年度がスタートしてまもなく2週間が過ぎようとしています。

新中1の生徒さんたちは、少しずつ中学生としての生活に慣れてきた頃でしょうか?

4月・5月は毎年、塾生の保護者様からも、「子供が疲れているようだ」というご相談を受けます。

体力面もあるでしょうが、多くは気疲れによるものだと思います。

これから部活も始まり、体力的にも疲れ、勉強が後回しになるのではと心配されている保護者の方も多いと思います。

部活のある生活に体が慣れてくるのはだいたい夏場を超えた頃でしょうか。

それまでに中1生の子たちには、中間テスト、期末テストの2回の定期テストがあります。



まずここで小学校時代には取ったこともないようなびっくりする点数を取ってきて、慌てて塾に駆け込まれる方もいます。

その場合、原因として考えられることは

①小学校時代の苦手をそのままにしてきてしまっている
②小学校時代のことを忘れてしまっている
③中学生のテスト範囲の広さ・科目の多さに対応できていない
④テスト勉強のやり方がわからない


のどれかにあてはまります。



①や②の場合、早急に復習が必要です。

たとえば中学生の数学に関しては、小4~小6の算数で直結する単元がたくさんあります。

ただでさえ疲れているこの時期に、これからすべてを復習する時間はないですよね。

萌昇ゼミでは、講師たちが時期に合わせて必要な項目を周知しておりますので、

この1学期中間テストであれば、これ。期末テストであればこれとこれ。

といった感じで、小学校算数の復習を行いながら授業を進めております。

どこが苦手なのかわからないという生徒さんでも安心です。

1クラス4人ですので、1人1人しっかり確認してから進めていきます。



③と④に関しては、1学期のテストは良かったが、2学期になって急に点数が下がったという生徒さんがあてはまることが多いです。

保護者様としては、そうなる前に防ぎたいというお気持ちが強いと思います。

そのために必要なことに関しましては、次回のブログで書きたいと思います。

ではまた





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追い求めていきたいと思っています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773
【井笠地区総合受付】
0865-62-3778

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
□高校部

【井原笠岡地区】
総合受付:0865-62-3778
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部


【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室 NEW!!
□津山高校部

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR