津山中学教室よりチャレンジ模試の様子

こんばんは。

津山中学教室の魚住です。

ゼミ生からは課題テストの成績がよかったなどの報告をたくさん受けました。

さて、今日はチャレンジ模試の実施日になっております。

今までの復習が出題されますが、夏休みしっかりと復習している生徒については結果が必ずついてきます。

IMG_0653.jpg ↑3時間目の受験の様子

このチャレンジ模試が終わると来週は十六夜祭ですね。

演技や競技もがんばってみなさんに感動をあたえてください。



津山中学教室 魚住

千鳥祭訪問/長文の引っかけ問題☆throughout history【笠岡高校部】

卵の賞味期限は、生食を前提として設定しているから、加熱するなら、期限をいくらか過ぎても大丈夫であることを再認識した笠岡高校部の宮原です( *´艸`)

なんと、冬場だと2か月近くもつとか!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ





__________

■千鳥祭訪問

盟友(?)、佐藤先生とともに、プライベートで笠岡高校[千鳥]の文化祭、「千鳥祭」に訪れました!

プリンセス佐藤もイケていますよ!!



発表内容については、1年生は展示、2年生は演劇、3年生は合唱…

ということで、萌昇ゼミの塾生では、展示する教室やその周りにいる1年生が見つけやすく、通っている全員を発見できました!(1人、声をかけられませんでした…)

2、3年生の塾生はほんの一部しか見つけることができず…残念!





__________

■長文の引っかけ問題throughout history


高2のテキストでも、高3のテキストでも出てきました。

何百語もある1つの長文の中の、たった2語。

見落としてしまうようなキーフレーズ(と宮原が思っているもの)

それは、

throughout history

歴史の至るところで


です


これはすなわち、


昔も今もずっとその状態である


と意識して解釈できると、解釈を問う選択肢に引っかかりにくくなると思います


選択問題で“throughout history”の部分を理解していると、解きやすい問題がありました。


引っかけの選択肢では(英語で)、
「昔はAだったが、今ではBに変わりつつある。」のように(英語で)書かれていました。


でも、


throughout history, A ~.”

のように、文があると、


今も昔もずっとA(の状態)である。


と理解できますよね


前述の「昔はAだったが、今ではBに変わりつつある。」が、誤りの選択肢だと瞬時にわかります。



長文の中に出てくるものを何となく読むのではなく、
「つまりどういうことか」と考える練習をすると、
内容把握問題に引っ掛かりにくくなってきますヽ(*>□<*)ノ
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

岡山地区:086-201-2245
東備地区:086-952-3978
津山地区:0868-22-8773
井笠地区:0865-62-3778

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR