文系ですが数字ネタを

youtubeで犬の動画を見るもののやはり自分が飼っているトイプードルが1番可愛いと思っている秋山です。
動物は可愛いですよね。
秋山のペットは近所の小太郎(秋山が勝手に呼んでいるがおそらくメス)にケンカを売りますが相手は大型犬なので飼い主はビクビクしております。

算数小僧さんのブログの記事で数字に興味を持ってしまったので数字ネタを書こうと思います。
たとえば27×87

この数字を筆算なしで解くにはどうすればよいのでしょうか。
① まず十の位をかけます。2×8=16
② 次に一の位の7と①で出した16をたします。 16+7=23
③ 一の位の7をかけます。7×7=49
④ ②で求めた23を100倍します。 23×100=2300
⑤ ③+④ 2300+49=2349

この計算の条件は十の位を足すと10になること
一の位が同じであること

文系の秋山からすると少し感動しました。

さて、6月です。

6月は体育祭などのイベントもおわり、祝日がなく、生徒さん達にとっては少し苦痛な月になると思います。
しかし、この6月を本気で取り組めば定期試験での結果にも必ずつながります。

頑張っていきましょうね☆

10年ぶりに笠岡に降り立つ

普段は東備地区で、今年は旭東・高島・瀬戸・和気に入っている坂本です。

高島と和気は4年連続、瀬戸は一度離れて2年連続、旭東は初めて。

そーんな普段は東備地区にドップリ浸かっている私が今日は笠岡東教室に入っています。



笠岡に来たのっていつ以来だろうと記憶を遡ってみると、ちょうど10年前に一瞬だけ立ち寄ったことを思い出しました。

諸事情で本当に一瞬だけで、シーサイドモールに少し立ち入ったぐらいで帰りましたけど。

あ、当時は笠岡市のお隣、広島県は福山市に住んでいたので笠岡は近い存在だったんですよ。

でも特別な用事が無ければ福山から笠岡はなかなか足が向かないもので、近くて遠い距離でした。

幼い頃に叔父が笠岡在住ということで定期的に来ていましたが、疎遠になってからは全く来ることなく10年前ですらかなり久々。

そんな笠岡も、大学に入ってからは岡山市内に住むようになりちょっと遠くな存在に。

でも色々と縁があって福山でやってみたかったバイトに採用になったので週3で福山に帰るようになり。

ということは笠岡はその都度往復で2度通過、しかも快速サンライナーでも笠岡に停車するので必ず笠岡が眼に入っていたからか久々感は全く感じず10年ぶりに降りた事に驚きました。



当然ながら笠岡東教室に来るのも初めて。

スマホの地図アプリを使い笠岡駅から地下通路を通って2号線沿いをズンズン歩いていると、30分弱歩いてようやく教室まで残り数十メートル。

picpicpicture1.png

で、目的地に到着したのにどこにも教室がナイ。

周辺を歩いて探してみると緑色の看板が見えて駆け寄れば全く関係のない看板だったりで、

「どこにあるんなら~」

と、新緑が深まり薫風が吹いているのに、背広が日差しを吸収して一人灼熱の業火に身を投じている私は爽やかさなど微塵も感じさせない備後弁をつぶやき住宅街を徘徊。

あまり人とすれ違っていないので通報はされてない・・・と思いたい。

改めて地図アプリで検索すると、

picpicpicture2.png

笠岡東教室が分裂しとる。

いや、もちろん分裂でもなく分校でもなく、要するに最初に調べていた「 岡山県笠岡市三番町」ではなく、「岡山県笠岡市二番町4−30」が正しい住所だったんですね。

いや~まさかこんな罠に嵌ってしまうとは、もう人だけでなくGoogleまでも信じられなくなりそうですね!Googleは信じるけども!



そんなこんなで今は教室で今日の授業準備をしています。

おそらくこれが最初で最後の笠岡東教室での授業なので、特に気負うということはないですけど、何か不思議な感じがしますね。

では!

中3全国模試&入試に向けて@笠岡東教室

こんにちは。笠岡東教室の市場です。

昨日は中3全国模試の日でした。

笠岡東教室では、笠岡東教室と鴨方教室の中3生が5教科の全国模試を受けました。

鴨方の懐かしい顔ぶれに会えてうれしかったです(´▽`*)

たった2ヶ月しか経っていませんが、みんなちょっと大人になったように感じました。

まあ話をしたら、昨年のまんまでしたけど(笑)

元気をたくさんもらいました。ありがとう(^^♪



5教科の模試の後に、今後の入試に向けての話をしました。

まずは改めて今の生活リズムを見直すこと、そこから空いている時間、工夫次第で空けられる時間を作り出すこと、等々。

大抵の中3生は受験勉強は部活を引退してからだと思っています。

萌昇ゼミの中3生は今日からがんばってくださいね。

この2ヶ月の差は大きいです。



最後に夏休みの夏期講習と合宿についても説明しました。

やはり合宿に関する質問が一番多かったです。

30時間にはビックリしていましたが(笑)

詳細はまた別のブログでお伝えしますね。









教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR