1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



like a 診察室 @瀬戸

瀬戸教室の青木です。

先週、自習室との境界パーティションが壊れたため、

さきほど旭東教室から予備パーティションを届けてもらいました。

病院

あれ?合わない・・・

旭東教室にはマッチしているのですが(笑)

やはり色彩の調和がとれていないとだめですね・・・

病院の診察室でよく見る光景の出来上がりです☆

Jクラス @瀬戸&旭東

瀬戸教室、旭東教室の青木です。

今日は私立入試の日。

中3生は緊張して臨んだことだと思います。

寒いので緊張に拍車がかかったのでは・・・

みんなにも温まってほしいと願いつつ、丸亀製麺で釜揚げうどんを食べました(笑)

///////////////////////////////

昨日、入試前日ですが、瀬戸教室には1人だけ自習にきてくれた3年生がいます。

私には「なつこさん」と呼ばれている女の子。

ほんとうの名前にはなつこのかけらもないのですが、色々あってそういう呼び方になっています。

なつこさん、自分の受ける私立高校の数学過去問を解いては入試の手引きを読み、解いては読みの繰り返し。

落ち着かなかったのでしょうね。

「人生初受験?」と聞くと、

「はい・・・」と答えてくれました。

緊張をほぐすべく、わたしが乱入したのはn角形と内角に関する問題。

今日出ていれば幸いです☆

//////////////////////////////////

前置きが長くなりましたが、今日のブログのテーマは「Jクラス」。

Jというのは城東高校の頭文字をとったもの。

萌昇ゼミ発祥の地である東備地区屈指の進学校といえば、城東高校。

そこに進学を希望する生徒に対してベストなアプローチができればと作られたのが、Jクラス。

私が教室を任されだして6年が経過しましたが、Jクラスを作ったのは1度だけ。

色々な条件がかみ合わなければ作らないと決めている、敷居の高いクラスです。

ちなみに条件というのは・・・

〇サクッと定期テスト450点を取る生徒が3名以上いること

〇城東高校に(またはその地区の進学校に)行きたいという強い意志を持っていること

この2つです。

しかもこのクラス、基本的には定期テスト対策をしません。

実テや模試、入試で結果を出すためのクラスなので、当然と言えば当然ですが。

定期テストは入試までの通過点にすぎませんからね。

あまり基礎確認に時間を費やせないのです。

学校の授業で基本をしっかり押さえ、塾の授業で実践的な問題に取り組むという感じです。

そのJクラス、来年度は瀬戸教室と旭東教室に1クラスずつ設置予定です。

両教室で候補メンバーは7名。

とても恵まれた年ですね。

もうすぐ新年度案内をお渡ししますが、声がかかったメンバーは素直に受け入れてください(笑)

1年後にはみんなが納得する結果に収まるよう、我々講師陣も奮闘しますので☆


このブログを見て興味を持たれた方は、本部までお問い合わせください。

残念ながら瀬戸教室は4名すでに埋まっています・・・

すみません・・・

旭東教室はあと1名空席があります。

城東高校のおひざ元の教室。(車で2分ほどです)

この教室のために作られたクラスだったのかもしれません(笑)

上の点数の条件に少し届かないけど・・・、ということでしたら一度ご相談ください。

本人の気合が充実していれば、対応させていただきます☆

ではまた☆








//////////////////////////////////

久しぶりのブログ、書いていて楽しかったです☆

瀬戸教室のIさんのお母様、やっとブログを書きました(笑)

12月の面談でリクエストをいただいて約束していたのに・・・

今後も積極的に更新していけるよう張り切りますので(笑)




瀬戸教室の中学準備講座 開始まであと1週間!

毎年恒例で、小学校の時から現在まで通い続けている生徒は全員が受講していた「中学準備講座」が今年も1/31(木)を皮切りに全7回の、準備と言うには入念すぎる!?充実した準備講座が開講します!




今年は従来の科目に加え、理科と社会の準備講座も開講することになりました!

理科と社会はどれだけ用語を覚え、覚えた後にはその用語からどういったことが連想できるのかが大事になります。

つまりまずは用語の定着が土台となるということ、その土台を中学校に入学する前から固めておくことでスムーズに内容理解を進めていくことができます。

あらかじめ予習をしておき、その効果で内容理解にだけ注力して学校の授業を受けることができる。

これは普段の学習で予習をしておくことの有用性を体験することになり、その結果として成績で困ることのない優秀な生徒たちの勉強スタイルを中学入学時に定着させ、スタートダッシュの勢いそのままに高校受験までの3年間を突っ走り志望校合格へ一直線に進むための必須条件をクリアすることになります!

もちろん数学や英語も同様です。
小学校から中学校に環境が変わると授業の進め方や内容が非常に難しくなり、小学校の時と同じ学習スタイルでは太刀打ちできなくなるので、あらかじめ学習しておくことのメリットは非常に大きいです。


この準備講座をきっかけに、まずは瀬戸中学校の1学期期末で5科目(国数英理社)450点以上を目指しましょう!

9割の得点をキープし続ければ、高校受験で進学先の選択肢が幅広く用意されます!





1/31(木) 17:00~の数学より順次開講

春から瀬戸中学校に通う現小6生の受講を心よりお待ちしております。

受講を決めた、あるいは迷われている・ご不明な点がございましたら

086-201-2245


までご連絡ください。

中学準備講座に関して誠意をもって対応させていただきます。


進路調査/ダイドードリンコ @瀬戸

瀬戸教室の青木です。

先日、県立高校の希望調査が行われましたね。

教室でも関連する高校の状況を掲示してみました。

DSC_0233.jpg

岡山工業土木、高いですね。

工業高校で偏差値が50をこえるはずです。

このままの倍率で下がらなければ・・・

うちのメンバー結構やばいですね。

倍率に左右されない力を、とは言っていますが・・・

我々講師陣も頑張ります☆

///////////////////////////////////////////

先日、下の自動販売機におしるこがあるのを発見しまして。

毎日飲んでいます☆

DSC_0232.jpg

ところで、下の自販機、ダイドードリンコということで当たり機能がついています。

結構買っているのになかなか当たりません。

他ではよく当たっている気がするので、

気になって調べてみました。

まず、当たり確率を設置者が設定できるのか?

できるようです。

景品表示法では、懸賞に関わる売り上げの予定総額内の2%以内の範囲ならOKだと。

最大2%ということは50本に1本当たるということなのですが、事情はもう少し複雑なようです。

当たり確率だけでなく、販売数と日にちを設定したうえで、ということらしく。

販売数300、日にち3日と設定すれば、299本以上売れていても3日以上経過していなければ一生当たりは出ない。

また3日以上経過していても、100本しか売れていなければ、これまた一生当たりは出ないと。

そういうことらしいです。

個人的にこれまで自販機で当たった経験は数知れず、ですが・・・

たまたま設置者が親切だったというだけの話だったんですね(笑)

1度でも当たったことのある自販機は当たりやすい、ということでいいのかな?

??そもそも設定のリセットはどのタイミングでなされるのかな?

確率に強い人、もしくは関係者の方、教えてください(笑)

中2女子とSさん @瀬戸

瀬戸教室の青木です。

中間テストもほぼ返ってきました。

今表彰状を作り終えて見返してみると・・・

中2は現在3クラスあるのですが、

そのうちの1クラスは4人の5教科平均点がなんと451点(笑)

ちょっと笑ってしまいました(笑)

やりますね。

彼女らはセンスだけでこの点数を取っていないというのは私はよく知っています。

量もこなすし、苦手なものに向き合う精神的強さも持っています。

全国模試の対策冊子、自分からくださいと言ってくるのは彼女らと小6のSさんくらいです(笑)

いや、そうなってくるとSさんの方がすごいのか・・・

よく分からなくなってきました。

来年のJクラス候補生、この調子で他のメンバーをけん引してくださいね☆

DSC_0220.jpg

表彰状はまだ作成途中です☆

もっとたくさん貼らせてください☆