『短期集中!』冬期講習はじまる


こんにちは。萌昇ゼミ 鴨方教室の山本です。


冬期講習がはじまりました。

クリスマスですが、皆集中して頑張っています。

「クリスマス会行って来たよ!」という生徒もいました。


短期集中の冬期講習は生徒一人ひとりの苦手を潰す絶好の機会です。

単語、3単現のS、不定詞、長文、読解などなど個々の苦手に合わせた内容にしていきます。

「冬休みの間に苦手だった“アレ”ができるようになった!」

そんな冬期講習にしましょうね。

 

スマホで勉強ってあり?なし?


こんにちは。萌昇ゼミ 鴨方教室の山本です。


岡山県高校一般入試まで100日を切りました。

いまどきの受験生はスマホを使って勉強する人も多いのではないでしょうか。


・勉強アプリを使う

・動画サイトの授業を見る

・翻訳ツールや辞書サイトを使って単語を調べる



他にもスマホを活用して勉強する方法はいろいろあります。

では、実際のところスマホで勉強ってありなんでしょうか?



結論から言うと、私はなしだと考えています。

勉強アプリについては、通知の問題があります。

アプリで勉強しているとき、LINEやSNS等の通知が出ると、

そのたびに邪魔されてしまいます。

通知をOFFにすることに抵抗のある子も多いでしょう。


動画サイトの授業については、関連動画の問題があります。

関連動画に自分の興味がある動画が表示され、気づいたら2時間奪われていた…。

そうなると目も当てられません。

内容も、参考書等の紙媒体に比べ薄くなりがちです。


単語や語句を調べるために使う分には、

辞書よりも詳細に学べることもあるので、ありだと考えています。

ただし、通知の問題はついて回るので、

手元にスマホを置いたまま勉強するのは避けたほうが良いかと思います。

また、ネットの情報には嘘も紛れているので注意が必要です。

 

☆ロボット教室 高橋先生 「アナザースカイ」に出演☆

こんにちは。鴨方教室の市場です。

11/10(金) 23:30-24:00 日本テレビ系列「アナザースカイ

にロボット教室監修の高橋智隆先生が出演します。

高橋先生のロボット作りの原点がわかる30分になっているそうです。

ロボットに興味があるみなさんはぜひご覧ください。



別件ですが、中学生の英語で another(アナザー) が出てくると私はアナザースカイの話をします(笑)

けっこう遅めの時間帯ですが、中学生はけっこう見てますね。



さて、次回鴨方教室のロボット教室体験会のお知らせです☆

12/2(土) 17:00-18:30 定員2名
12/16(土) 17:00-18:30 定員2名


ご予約はフリーダイヤル 0120-982-753 まで

井笠地区 休塾日のお知らせ

こんにちは。鴨方教室の市場です。

井笠地区の中学生のみなさん、中間テストお疲れ様でした。

テストが返却されたら必ず塾に持って来てください。

マンツーマン作戦会議で今回の反省と次回への対策を一緒に考えましょう。



井笠地区 休塾日のお知らせ

10/29(日)~11/1(水)は休塾日になります。(この間の通常授業はありません)

好きだから集中できる@ロボット教室


こんにちは。萌昇ゼミ 鴨方教室の山本です。

私は普段英語と国語を教えていますが、最近はロボット教室の指導もしています。



国語指導をしている中で、

読解問題を解く際に、小学生が一番やりがちな間違いは、

『文章を読まずに設問だけ読んで解答しようとすること』です。

文章の読解問題で文章を読まないということは本来あり得ないことですが、

学校テストでは、既に内容が頭に入っている教科書問題が出るため通用するのでしょう。



次によくある間違いは、

『設問をきちんと読まず、感覚で解答すること』です。

書き抜きなさい」と書かれているのに自分の言葉で書いたり、

一文を」と書かれているのに文の途中から書き始めたり、

適当でないものを選びなさい」とあるのに適当な選択肢を選んだりします。

この2つの合わせ技ともなると、目も当てられません・・・。



これは文章を集中して読むという訓練が足りないことが原因です。

長時間机に向かって、集中して文字を読むことが苦手という子は多いです。

ロボット教室では、90分机に向かって、テキストの説明を読みながらロボットを作成します。

休憩時間も挟むのですが、子供たちは休んではくれません。

時間いっぱい集中してテキストをじっくり読み込んでいます。


好きなことだから集中できるのです。



テキストの説明を読み間違えると、ロボットが正しく仕上がらず動きません。

私は最初、失敗したら落ち込んでしまうのではないか?

もっとアドバイスした方が良いのではないか?と思っていました。

他の事なら、失敗すればくじけて投げ出してしまうことが多いです。

しかし、ロボットの場合は話が変わります。

子供たちは一生懸命どこが違ったのか、テキストとロボットを見返して考えるのです。

これは、私がロボット教室の指導を始めて一番驚いたことでした。




s-20170916220256611.jpg
「かけっこ!!」

今日はロボット犬「リトルドッグ」を製作し、4足歩行の足の動きの仕組みを勉強しました。

速く歩く足の位置や、倒れないための工夫を考えて改良を重ねていました。



教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追求しています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773
【井笠地区総合受付】
0865-62-3778

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
■旭東教室
□高校部

【井原笠岡地区】
総合受付:0865-62-3778
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部


【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室
□津山高校部

カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR