模試対策【笠岡高校部】

模試対策【笠岡高校部】

津山地区の井上先生&私のブログが癖が強いと生徒に評された笠岡高校部の宮原です(=゚ω゚)ノ

井上先生……いや、「プレゼン上手の井上さん」と並べて名前を言ってもらえて幸栄です!!

そして、見てくれてありがとう!ヾ(o´∀`o)ノ

英語の部分も頑張って読んでください、ね?





__________

2学期中間テストシーズンですね。


中間テストが終わってても、すぐに記述模試があります。


萌昇ゼミ笠岡高校部では、無料で模試対策を実施しています


■高校1年生
特に、塾に通っていない高校1年生の普通科の生徒は、7月の模試で洗礼を受けましたね((´・ω・`;))
発音もわからないし、文法もわからないし、長文は分量が多い上に何を言っているかわからないし、なんとなくわかったつもりでも、言語化できないし、英作文は、言葉が思い浮かばないし、時間が足りないし…
正直、高校1年生にとっては、まだ習っていない文法が数多く出ます。
知らない単語も平気で出てきます。
高校英語は「習っていないからできない」という思考では高得点は取りにくいのです。


■高校2、3年生
1度は習った文法だからとはいえ、解けるとは限りません。
語彙についても、積極的に単語帳を回していくなどしないと、成長が鈍化します。
仮にの話、高校3年生が高校1年生の記述模試を解いても、それなりに難しいです。
解いたときに解けなくて、解説を聞くと思い出すものもあるでしょう。


■全学年
解きっぱなしにしたり、解説を1回聞いただけで終えてしまったりするのは非常に勿体無いです。
同じ教材を何度も精読し、自分が人に説明できるくらいになるのが望ましいです。
その仮定で、設問の意図、解答の根拠、文章の構成や展開のパターンをより深く理解し、
他の問題にも適応できるようになっていきます。
精読の積み重ねで速読できるようになります。


一緒に頑張りましょう!

特別講座:リスニング【笠岡高校部】

引っ越しの関係で、いろいろと新居にものが無く、
近所の百均で買った、税抜400円のフライパンで、鍋の機能も、はたまたトースターの機能も実現させようと努めている笠岡高校部の宮原です(*・`ω´・)ゞ

冷凍の大判焼きはレンジで温めたあとにフライパンを使うと、トースターを使ったかのようなカリカリ感が出ます





__________

本日、笠岡高校部で無料講座を実施します。

メインテーマは「リスニング」です

リスニングに焦点を当てる授業は、宮原的にも久々です。

リスニング学習の効能
リスニング学習で使いたい教材
リスニング学習の前提
リスニングの様々な学習方法

などなどを簡単に説明したあと、その中の一部を実践します。

笠岡高校の3年生からは、学校でも25分のディクテーションつきのリスニングに取り組んでいると聞きました。

せっかくの機会なので、生徒のリスニングに対する姿勢を確認しながら、さらなる深みに誘(いざな)いたいと思います!(´ω`人)


家庭でも本気で時間をかけて取り組むと、メリットが多いですよ

本当に英語だろうか【笠岡高校部】

4か月余りのルームシェアを終え、わずか数百メートル離れた別の場所へと引っ越しした笠岡高校部の宮原です

ちょっとした新生活にテンションが上がっているような、しかし、ルームメイトが旅立っていくのが寂しくてテンションが下がっているような(´Д`*)苦笑





__________

ちなみに、テンション[tension…緊張]は、本来、
上がったり下がったりするものではなく、張ったり緩んだりするものですよねΣ(゚□゚(゚□゚*)


と、いうように、日本語の日常会話では特に気にしないけど、
実際は言い方が違う!!という英語はたくさんあります。

コンセント[consent…同意]は、決して電気製品の「コンセント」ではありませんし。

ノートパソコン→laptop(いろいろな表現がありながらも、こう言う頻度は高い)
クレーム→complaint(claimと言わない)
レジ袋、ビニール袋→plastic bag(vinylと言わないし、bagが袋を意味する)

などは、入試問題などで、ときどき見かけますね。

英語だと思っていたカタカナが、通じないということもあります( ノД`)

発音についても、

oven→ものを焼くオーブン、でも発音は「オーブン」ではなく…
glove→手につけるグローブ、でも発音は「グローブ」ではなく…


ここに挙げたものは、なじみのあるはずの言葉なので、
最初は言い間違えやすいにせよ、逆に意識しやすくもあるかな、と思います





自分が日常使っているカタカナが、正しい英語なのかどうか、調べてみるのも面白いかもしれませんね!

千鳥祭訪問/長文の引っかけ問題☆throughout history【笠岡高校部】

卵の賞味期限は、生食を前提として設定しているから、加熱するなら、期限をいくらか過ぎても大丈夫であることを再認識した笠岡高校部の宮原です( *´艸`)

なんと、冬場だと2か月近くもつとか!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ





__________

■千鳥祭訪問

盟友(?)、佐藤先生とともに、プライベートで笠岡高校[千鳥]の文化祭、「千鳥祭」に訪れました!

プリンセス佐藤もイケていますよ!!



発表内容については、1年生は展示、2年生は演劇、3年生は合唱…

ということで、萌昇ゼミの塾生では、展示する教室やその周りにいる1年生が見つけやすく、通っている全員を発見できました!(1人、声をかけられませんでした…)

2、3年生の塾生はほんの一部しか見つけることができず…残念!





__________

■長文の引っかけ問題throughout history


高2のテキストでも、高3のテキストでも出てきました。

何百語もある1つの長文の中の、たった2語。

見落としてしまうようなキーフレーズ(と宮原が思っているもの)

それは、

throughout history

歴史の至るところで


です


これはすなわち、


昔も今もずっとその状態である


と意識して解釈できると、解釈を問う選択肢に引っかかりにくくなると思います


選択問題で“throughout history”の部分を理解していると、解きやすい問題がありました。


引っかけの選択肢では(英語で)、
「昔はAだったが、今ではBに変わりつつある。」のように(英語で)書かれていました。


でも、


throughout history, A ~.”

のように、文があると、


今も昔もずっとA(の状態)である。


と理解できますよね


前述の「昔はAだったが、今ではBに変わりつつある。」が、誤りの選択肢だと瞬時にわかります。



長文の中に出てくるものを何となく読むのではなく、
「つまりどういうことか」と考える練習をすると、
内容把握問題に引っ掛かりにくくなってきますヽ(*>□<*)ノ

夏と言ったら夏祭り? いや・・・

こんにちは。笠岡高校部の市場です。

外がすごく賑やかだなと思っていたら、駅前に屋台が出ていました。

夏のこの感じ、個人的にもすごく好きです。

子供たちはなおさらでしょう。

今年の夏はあそことあそこの夏祭りに行こうかな・・・

ちょっとまった!

夏といえば夏期講習でしょ。

遊びだけでなく、ちゃんと勉強もがんばらないとですよね。

萌昇ゼミは夏期講習も1クラス4名。

1学期の苦手克服にはもってこいです。

笠岡高校の生徒たち。

待っていますよ(^^♪

夏期講習の先行予約受付中です。

0865-62-3778

詳細はまたブログにあげますね。

では、また。
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR