始まります夏期講習~北陵教室~

北陵教室の森上です
今日も暑い日になりましたね。
外に出ると熱風が吹いています。

KIMG1267.jpg

萌昇ゼミ北陵教室では、今日から2018夏期講習が始まります。

今日の森上の担当は、中1数学と中3数学です。

中1では、正負の数の計算をみっちりと学習します。
符号の間違いなんて、させません。
間違えないコツ、ミスしない解き方を教えます。
差をつける夏に中学1年生はしましょうね。

中3は連立方程式の記述練習です。
解くだけではダメです。
キチンと書く、正確に解く、ミスしない&減点されない完全解答の書き方を伝授します。

北陵教室では、まだまだ夏期講習の追加受付を実施しています。
津山地区受付 0868-22-8773 にお電話ください。
残席わずかです。
この夏差をつけたい、北陵中学校の皆さん、お待ちしています。

北陵教室
森上

~北陵教室~ ジュリー/理科

みなさん、こんにちは!
北陵教室の田中です。


①親孝行
先日久しぶりに倉敷に返り、ちょっとした親孝行(?)をしてきました。

自分のことは2の次で、ずっと家族のためにいろいろとしてくれる母ですが、
唯一、自分の趣味を言ってくれたことがあります。

ジュリーこと沢田研二の大ファンだそうです。
それを聞いてから、今まで5回ほどライブに連れて行っています。

今年も行ってきました!
いつもと違い、ノリノリになってくれていたので「よかったぁ」と思いながら横で一緒にライブを見ていました。

たまには自分のことに時間を使って下さい!


②理科
いよいよ夏期講習が来週に迫っています。

普段は数学と英語の授業ですが、講習中は国語や個別理科・社会があります。

みなさん、理科は暗記科目と思っていませんか?
そう思っているうちは、理科の点数は上がったとしてもそこそこで止まります。

化学や地震、溶解度や湿度の計算、凸レンズや力学、電流…
暗記では乗り切れない単元はたくさんあります。

学校がないこの夏休みだからこそ!!

理科の勉強をしませんか?

暗記単元でも、理科では効率よく覚えることが大切になります。
先週お邪魔した高陽教室の中1と中3の一部には伝授しました。

北陵教室&勝央教室では、まだまだ個別理社の受付をしております。
日程も調整させていただきますので、お気軽にお問合せください!!

お問い合わせ先:0868-22-8773(津山事務局)

<津山市>北陵中1年生の英語を分析っ!

北陵教室の森定です

先日、6/28(木)・29(金)に実施された北陵中の期末テストですが、
森上先生の中1数学に引き続き、中1英語の分析をしてみたいと思いますw

大問【1】【2】リスニング
1はイラストを選ぶ問題、2は英語の対話を聞いて内容にそって日本語の空所を埋める問題でした。
実際に放送された英文を聞いてみないと難易度は計れないのですが、「リスニングを練習しなきゃ!」と思っている人は次のポイントを参考に練習すると良いですよ~。
<準備するもの>英語のCD、スクリプト(原稿)、書きとり練習の場合は何か書くもの
 ①書きとってみる
 ・・・習った文法や表現と照らし合わせて理解したり、スペルと発音の関係が理解しやすくなります。また、冠詞(theとかaとか)や前置詞(inとかatとか)は英文では弱く発音されることが多いのですが、これも練習した英文と比べることで聞こえるようになります。
 ②シャドーイング
 ・・・聞こえてきた英文をそのまま「オウム返し」することです。最初はスクリプトを見ずに聞こえた通りに言ってみましょう。次はスクリプトを見て実際の英文を確認してください。英語は日本語と違って「連音」するのですが、この感覚をつかむことも大切です。

大問【3】【4】単語に関する問題
Unit3に入って、一般動詞がどんどん出てくるようになりました。「動詞を制するものは英語を制する」です。
みなさんはどうでしたか?できましたか?
できていなかった単語は復習しておきましょう~(^^)

大問【5】【6】【7】文法問題
Unit2までに習った「be動詞」と、Unit3から習った「一般動詞」の使い方を整理しておきましょう。
実は、中学英語はココが一番難しいし、ココがきちんとできればこの後習う文法は半分以上制覇したと思ってOK。
また、【5】は正しい動詞を選ぶ問題、【6】は空欄補充、【7】は並べ替えでした。
問題の出され方で解くときのポイントが違うんですよ♪

大問【8】【9】【10】【11】英作文、空所補充
「あれ」「これ」の違い、大丈夫でしたか?
また会話表現「(ものを渡すとき)はい、どうぞ。」「ありがとう。」「どういたしまして」も「言える」だけでなく「書ける」ようにしておきましょう。英作文は、今回は情報をもとに習った英文に当てはめるという方法でばっちりです。

大問【12】対話文読解
教科書の本文をもとにした対話文を読んで、
(1)は語彙の問題、
(2)(3)は内容一致の問題
(3)は英語の問題に英語で答える問題、でした。
教科書とは違う文章だから読むのがイヤ~~~と思っているみなさん!大丈夫ですよ、必ず読めるようになります。しかも「ラクラク」と。それに英語の文章問題(読解問題)は、本文が読めれば問題はすごく簡単です。
(3)の「英語の質問に英語で答える」のは公立高校入試でも出題され年々難易度が高くなっているので、今の時点でコツをつかんでおくといいですねv

【総評】
文法の基本がきちんと理解できていること、また単語や表現の意味と書きを練習しておくことが大切なテストでした。
文法は、ついにbe動詞と一般動詞が混在するようになりました。
これは今の時点できちんと理解しておくことが大切で、理解できているかどうかで今後習う文法が容易に積み上げられるか、混乱するかのどちらかと言っても過言ではありません。
今の内にきちんと整理しておきたいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++
萌昇ゼミでは定期テストの見直しを生徒のみなさん、ひとりひとりと担当講師が行います
中間テストよりも良くなったところ、これからがんばりたいところを整理します。
また、授業や教科書の内容理解だけでなく、
テストの点数を上げるためにどうすべきか話し合う「作戦会議」をひとりひとり実施します。

なんとかしたいけど、どうしたらいいかなぁと悩んでいるみなさん。
次の北陵中の2学期中間テストは10/22・23が予定されています。
あと4ヶ月弱!
成績アップを目指して
一緒にがんばってみませんか?

以上、北陵教室より森定でした

日本一早い!?北陵中1の数学問題分析!

北陵教室の森上です
本当に蒸し暑い1日でした。

北陵中学校では、6/28(木)と6/29(金)に1学期期末テストが実施されました。

↓↓↓↓こんな感じで中学生が明日の勉強に備えて学習しています。
KIMG1257.jpg

↓↓↓↓静かに学習しています。集中しています。
KIMG1256.jpg

中学1年生の女の子が数学の問題を持って来てくれました。

日本一早い北陵中学校1年生の1学期期末テスト問題解説をしましょう

大問【1】逆数
・整数になるものや小数を扱っています。
 約分がしっかりできているかがポイントですね。

大問【2】【3】文字式のルール
・( )を使ったものや累乗など基本的なパターンです。
・3 × x + 1 + y ←このパターン苦手な人多いですね。

大問【4】文字を使った式
・xの3倍と yの和、xとyの和の3倍
 → 授業で、絶対に出るぞ!と言ったパターンですね。できててほしいなぁ・・・。

大問【5】【6】正負の数の計算問題
・累乗があったり、( )の中を先に計算するといったルールが覚えられていれば大丈夫なはず!
・符号のミスだけはやめてね!

大問【7】分配法則
・分配法則のルールを途中の式も含めて書く問題ですね。
 これも授業でしつこく、途中式を書きなさい!
 このパターンが出題されたら必ず途中式も書かされるから!と言い続けた問題です。
・いつもの授業のノート学習の成果が試されていますね。

大問【8】【9】代入
・累乗があったり、マイナスの数の代入などミスを誘っている問題、、、できてますか?
・分母にxのある式に、分数の代入とは!?、私の授業では扱いましたね。

大問【10】数の性質
・具体的な数字をあてはめればできる問です。
・なぜか除法がでていないので、ミスも少なかったのでは?

大問【11】基準を元に平均や空欄を埋める問題
・あまり目にしない出題パターンでしたね。いつもは基準が与えられている問が多いのに、基準を求めなければならないですね。
・(1)が落ち着いてできれば(2)(3)はできるはずです。

大問【12】代入
・音の伝わる速さに代入する問題です。
・問題集に同じ問いがありましたね。これはばっちりですね。

大問【13】時差(正負の数の利用)
・サッカーW杯になぞらえた出題でした。
・解きにくかったかもしれません。差がつく問題ですね。問題をかみ砕いて理解する力が必要です。

【総評】
基本的な問題が中心に出題されています。
最後の大問【13】ができるかどうかが、90点の壁となる問題です。単に計算だけでなく、読解力・判断力・理解力が求められる問題です。ただ、全体的に基本的な問題が多く、丁寧に解いていけば、点数が残せるはずです。
基本の反復が基礎点を作ってくれる内容でした。

北陵教室では、北陵中の問題を全て回収し分析を行っています。
なぜかって・・・?北陵中学校にぴったりの北陵教室だからです。

期末テストからの挽回は萌昇ゼミ北陵教室で決まりですね。

北陵教室
森上でした。

英数だけじゃない

最近は蒸し暑い日が続き、体力を奪われております。

秋が待ち遠しいです。


こんにちは、津山地区の瀬島です。


津山地区では期末テストまであと1週間をきっている学校が多いですね。

塾の授業でテスト対策を行っている先生も多いのではないでしょうか。

私はといいますと、英語の授業では100問ノックと称して授業、宿題で英語ノートにひたすら解かせています。内容は津山地区の中学校の過去問をかき集め、少し手を加えたというもの。

こだわりとしては、「全く同じ問題が出ていてもそのまま出す」という部分です。理由としては、学校が違うのに同じ(似た)問題が出ているということは狙われやすい箇所であるということが明確だから。

生徒たちの中にも気づいた子がいました。鋭いですね。


さて、某教室では自習に来た生徒に理科の要点を絞った問題を渡して解かせています。中3の多くは今回、物理(運動、力、エネルギー)がテスト範囲のようで苦戦していました。多くの生徒が苦手な分野ですが、コツをつかめば解けるようになります。そのコツは北陵教室のT先生もご存知ですので私かT先生に聞きに来てください。

通常の授業では中学生は英数が主となっているため、理科の通常授業は基本的にありません。ですが、理科は単元が多く、また計算が必要な問題もあるため、苦手意識を持っている生徒が多い印象を受けます。北陵教室では理科に強い先生がおられます。演習をしていて、なぜそうなるのかが不明な場合は、どんどん質問をして来てください。一朝一夕で身につけられるものではありません。日々の積み重ねが大事です。

もちろん、中1、中2の皆さんも大歓迎です。やる気のある皆さんを応援しますよ!!


さあ、期末試験まであとわずか!!

良い点数が取れるようにスパートをかけていきましょう!!!


以上、北陵教室から瀬島がお送りしました!!
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

岡山地区:086-201-2245
東備地区:086-952-3978
津山地区:0868-22-8773
井笠地区:0865-62-3778

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR