久々に

こんにちは。
久々の北陵教室配備となった白飯です。
本日今年度初出勤でしたが、見知らぬ顔の嵐でプチ浦島太郎状態を味わいました。
生徒から突き刺さる「え……、だれ……?」の視線。
アウェーで戦うサッカー選手とはこんな気分なのでしょうか...


さて、今年度北陵教室で開講となる入試対策「ハイレベル」。
その文系を担当することになりました。
高校合格へ向けての確かな学力をつけてもらうため、ビシバシ指導いたします。
津山高校、城東高校を目指して一緒に頑張りましょう!

2週間後にあるものといえば、、、


台風が週末にまたもや直撃しそうですね。今週末の模試は大丈夫でしょうか。。。

強風で飛ばされてしまいそうなもの(自転車、植木鉢など)は早めにしまっておく、ひもでくくりつけておく等の対策をしておきましょうね。



こんにちは、津山地区の瀬島です。

中学生の皆さん、およそ2週間後には何があるか知っていますか?










答えは中間テストです!!

「な~んだ、まだまだ先じゃないか。」と思った諸君、甘い

砂糖のように甘い!!

なぜ甘いか?


実は、今回の中間試テストは範囲がどの教科もとても広いんです。

その原因は台風による休校。

そして、まだ2週間あるということは、テスト範囲が今後更に広がっていくということ。

つまり、いま学習している内容もテスト範囲になるわけです。

今から対策をしておかないと、過去最悪の点数になるケースも。。。


そうならないように、日々の積み重ねを大切にし、本番で実力以上の力が発揮できるように努めましょう。

対策として、自宅で勉強する際、様々な誘惑に負けてしまう生徒の皆さんは積極的に自習室に足を運ぶことをおすすめします。

自習することで知識が身につく、さらには勉強する習慣が身につく。まさに一石二鳥!!

さらには、不明な部分を先生に質問でき、謎を解決することができる!!

こんなおいしい話はありません。

何が言いたいのかというと、

どんどん自習室を使ってくださいね!!(授業中は対応できません。休憩時間に質問しましょう。)

最善を尽くして悔いの残らない中間テストにしましょう!!



以上、北陵教室から瀬島がお伝えしました!!

始まります夏期講習~北陵教室~

北陵教室の森上です
今日も暑い日になりましたね。
外に出ると熱風が吹いています。

KIMG1267.jpg

萌昇ゼミ北陵教室では、今日から2018夏期講習が始まります。

今日の森上の担当は、中1数学と中3数学です。

中1では、正負の数の計算をみっちりと学習します。
符号の間違いなんて、させません。
間違えないコツ、ミスしない解き方を教えます。
差をつける夏に中学1年生はしましょうね。

中3は連立方程式の記述練習です。
解くだけではダメです。
キチンと書く、正確に解く、ミスしない&減点されない完全解答の書き方を伝授します。

北陵教室では、まだまだ夏期講習の追加受付を実施しています。
津山地区受付 0868-22-8773 にお電話ください。
残席わずかです。
この夏差をつけたい、北陵中学校の皆さん、お待ちしています。

北陵教室
森上

~北陵教室~ ジュリー/理科

みなさん、こんにちは!
北陵教室の田中です。


①親孝行
先日久しぶりに倉敷に返り、ちょっとした親孝行(?)をしてきました。

自分のことは2の次で、ずっと家族のためにいろいろとしてくれる母ですが、
唯一、自分の趣味を言ってくれたことがあります。

ジュリーこと沢田研二の大ファンだそうです。
それを聞いてから、今まで5回ほどライブに連れて行っています。

今年も行ってきました!
いつもと違い、ノリノリになってくれていたので「よかったぁ」と思いながら横で一緒にライブを見ていました。

たまには自分のことに時間を使って下さい!


②理科
いよいよ夏期講習が来週に迫っています。

普段は数学と英語の授業ですが、講習中は国語や個別理科・社会があります。

みなさん、理科は暗記科目と思っていませんか?
そう思っているうちは、理科の点数は上がったとしてもそこそこで止まります。

化学や地震、溶解度や湿度の計算、凸レンズや力学、電流…
暗記では乗り切れない単元はたくさんあります。

学校がないこの夏休みだからこそ!!

理科の勉強をしませんか?

暗記単元でも、理科では効率よく覚えることが大切になります。
先週お邪魔した高陽教室の中1と中3の一部には伝授しました。

北陵教室&勝央教室では、まだまだ個別理社の受付をしております。
日程も調整させていただきますので、お気軽にお問合せください!!

お問い合わせ先:0868-22-8773(津山事務局)

<津山市>北陵中1年生の英語を分析っ!

北陵教室の森定です

先日、6/28(木)・29(金)に実施された北陵中の期末テストですが、
森上先生の中1数学に引き続き、中1英語の分析をしてみたいと思いますw

大問【1】【2】リスニング
1はイラストを選ぶ問題、2は英語の対話を聞いて内容にそって日本語の空所を埋める問題でした。
実際に放送された英文を聞いてみないと難易度は計れないのですが、「リスニングを練習しなきゃ!」と思っている人は次のポイントを参考に練習すると良いですよ~。
<準備するもの>英語のCD、スクリプト(原稿)、書きとり練習の場合は何か書くもの
 ①書きとってみる
 ・・・習った文法や表現と照らし合わせて理解したり、スペルと発音の関係が理解しやすくなります。また、冠詞(theとかaとか)や前置詞(inとかatとか)は英文では弱く発音されることが多いのですが、これも練習した英文と比べることで聞こえるようになります。
 ②シャドーイング
 ・・・聞こえてきた英文をそのまま「オウム返し」することです。最初はスクリプトを見ずに聞こえた通りに言ってみましょう。次はスクリプトを見て実際の英文を確認してください。英語は日本語と違って「連音」するのですが、この感覚をつかむことも大切です。

大問【3】【4】単語に関する問題
Unit3に入って、一般動詞がどんどん出てくるようになりました。「動詞を制するものは英語を制する」です。
みなさんはどうでしたか?できましたか?
できていなかった単語は復習しておきましょう~(^^)

大問【5】【6】【7】文法問題
Unit2までに習った「be動詞」と、Unit3から習った「一般動詞」の使い方を整理しておきましょう。
実は、中学英語はココが一番難しいし、ココがきちんとできればこの後習う文法は半分以上制覇したと思ってOK。
また、【5】は正しい動詞を選ぶ問題、【6】は空欄補充、【7】は並べ替えでした。
問題の出され方で解くときのポイントが違うんですよ♪

大問【8】【9】【10】【11】英作文、空所補充
「あれ」「これ」の違い、大丈夫でしたか?
また会話表現「(ものを渡すとき)はい、どうぞ。」「ありがとう。」「どういたしまして」も「言える」だけでなく「書ける」ようにしておきましょう。英作文は、今回は情報をもとに習った英文に当てはめるという方法でばっちりです。

大問【12】対話文読解
教科書の本文をもとにした対話文を読んで、
(1)は語彙の問題、
(2)(3)は内容一致の問題
(3)は英語の問題に英語で答える問題、でした。
教科書とは違う文章だから読むのがイヤ~~~と思っているみなさん!大丈夫ですよ、必ず読めるようになります。しかも「ラクラク」と。それに英語の文章問題(読解問題)は、本文が読めれば問題はすごく簡単です。
(3)の「英語の質問に英語で答える」のは公立高校入試でも出題され年々難易度が高くなっているので、今の時点でコツをつかんでおくといいですねv

【総評】
文法の基本がきちんと理解できていること、また単語や表現の意味と書きを練習しておくことが大切なテストでした。
文法は、ついにbe動詞と一般動詞が混在するようになりました。
これは今の時点できちんと理解しておくことが大切で、理解できているかどうかで今後習う文法が容易に積み上げられるか、混乱するかのどちらかと言っても過言ではありません。
今の内にきちんと整理しておきたいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++
萌昇ゼミでは定期テストの見直しを生徒のみなさん、ひとりひとりと担当講師が行います
中間テストよりも良くなったところ、これからがんばりたいところを整理します。
また、授業や教科書の内容理解だけでなく、
テストの点数を上げるためにどうすべきか話し合う「作戦会議」をひとりひとり実施します。

なんとかしたいけど、どうしたらいいかなぁと悩んでいるみなさん。
次の北陵中の2学期中間テストは10/22・23が予定されています。
あと4ヶ月弱!
成績アップを目指して
一緒にがんばってみませんか?

以上、北陵教室より森定でした
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら



カレンダー(月別)
09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR