塾選び

塾選びって、大変ですよねー。

友だちと一緒が良いのか別が良いのか
集団授業が良いのか個別が良いのか
あそこは近いけどちょっと高いわ


等々、基準はたくさんあります。


が、いうまでもなく一番大切なのは『授業の質』ですよね。



近くて安くても成果がなければ意味がありません。

個別でも先生がコロコロ変わると一貫性がなくなります。

有名な塾でも、集団の中で置いていかれたり
分からない所を質問できなければ伸びません。



最近では保護者の目も肥え、しっかりとした塾選びがされているように思います。

萌昇でも、遠くから通う方や
他の塾とダブルで通う方もいらっしゃいます。


1クラス4名までの萌昇ゼミ、他ではなかなか見られません。
全国でも数えるほどしかないようですね。



東京出身、関東の塾をいくつも見て来た私が自信をもっておすすめします!

見学、体験はいつでも大歓迎です。




岡山市中区、高島駅近くの萌昇ゼミ高島教室

現在、【高3】 【高1】 【中3】 【中2】 【中1】 【中学受検】 【小学生】 に
若干の空きがございます。

お問合せください。


高島教室 キツナイ

うれしい来客

こんにちは、高島教室のキツナイです。


今日は突然でしたが、うれしい来客がありました。
卒業生の男子生徒くん。チラシモデルをやってもらったこともあります。


中学の時は勉強嫌いで、出来たばかりの高島教室に中2の終わりころに入ってくれました。
中3になり、夏ごろを境にしてでしょうか、とても真面目になり人一倍努力をしていました。

そのまま真面目にやっていたようで、県立高校に進んで高3になった今、なんと評定平均が4.7!

大学に進学し、教師になるのが夢だそうです。


中学の時にもっと頑張っていたら…


そう彼も言っていました。

人はいつでも、後悔をするもの。
後悔をして、もっと上を目指していくのですから、悪いことではないと思います。

もっともっと、彼の将来がまばゆく輝くものになってくれれば。

理解を深める

高島教室から私がお届けするブログはいつぶりでしょう、少なくとも1年くらいは書いていなかったような気がします。

というわけでお久しぶり?です、坂本です。

火曜日の最後のコマは高校1年生の数学の授業です。
去年中3生で在籍していた生徒たちが引き続き萌昇ゼミで学んでくれています。

中学もですが、高校も期末テストが目前に迫ってきました。
中間テストは入学して間もなくだったこともあって、それほど深い内容ではなく計算がメインでしたが、さすがに期末は一気に問題が難しくなってきました。

その中で今日の授業では、絶対値を含む方程式の解説を行いました。
絶対値って、中学1年生の「正の数・負の数」で習う簡単な内容ですが、その本当の理解ができている人は少なくて、ただ「符号を無くせばいい」と理解している人が大多数だと思います。
中学の時はそれでも全く問題がないのでいいんですが、さすがに高校ではそうはいかない。

たとえば|-5|なら答えは"5"ですが、その作業は「絶対値の記号を外す時に、数字の符号も外す」のではなく、「絶対値の記号を外す時に、数字の符号を反対にするため-1を掛ける」というのが正解です。
符号は好き勝手に外すものではなくて、外すための計算が必要なんですね。

その理解ができていなければ、絶対値の中に文字を含む多項式が出てくると大変です。
|x-5|の絶対値の記号を外す時には、やみくもに記号を外すことはできません。
カンの良い人は気づいたかもしれませんが、xは指示がない限り、どんな数にでもなることができます。
なので、xが5よりも小さい数、たとえば3になる場合、|-2|となるので、さっきの例と同じく、-1を掛ける必要があります。

もう少し突っ込んでいうと、x≧5ならそのままx-5、x<5なら-1を掛ける必要があって-x+5、ということです。

このあたりの理解がないまま「絶対値を外したら±を付ければいい」と理解してしまうと、絶対値を含む不等式になって解けない問題が多発してしまいます。
中学の時の理解をより深めていく必要がありますが、それが手遅れになるほど、理解できない・解けない問題が山積みになって・・・そうなってしまうと施せる手段も限られてしまいます。
幸いなことに、授業の時間が終わった後も自発的に(保護者の方に連絡をして)居残り補講を求めてくれる生徒たちなので、こちらもそれに応えるべくトコトン説明をしています。
そんな訳でこのブログの更新時間も遅くなっています(笑)

本当は字の色を変えたり、大きさを変えて強調したい部分を目立たしたいんですが、さすがに疲れたので、この読みにくい文章のまま御暇させていただきます。

合格!

こんにちは!
星尾 昇 ことキツナイです!笑

県立の結果がでましたね。
高島では、城東高校普通科2名、一宮高校理数科と普通科で1名ずつ、西大寺高校2名など、大奮闘でした!


第一志望校に合格した人、本当におめでとう。ひとまずお疲れ様でした。



そしてもちろん、中には残念な結果になった人もいることでしょう。


その悔しさは、いつまでも覚えておくべきだと思いますが、それ以上に忘れないでほしいのは、


どこに行くかではなく、そこでどう輝くか、いかに最善を尽くすか。


大事なことはこれに尽きると思います。

人生、思い通りにいくことの方が少ないものです。どうにもならないことをいつまでも悔やむより、前を向いて、自分の立っているステージでいかに輝くかに全力を注いだ方がはるかに建設的です。

いずれにしても春から高校生。
3年後に今より素敵な笑顔でいられるように、しっかりと前を向いて歩みを進めて行ってほしいと、切に願います。

合格、そして卒業、本当におめでとう。
そして、ありがとう。

お年賀?

いやぁ、参りました。新年早々、生徒に愛されてるのを実感して泣きそうな、高島教室のキツナイです。



P_20170109_220700.jpg





中1の生徒2人からいただきました!P^皿^q

開運の御守と、恋愛・家庭の御利益ダルマ!
いわく、「ケッコンのオマモリ」だそうで。



「非」婚独身まっしぐらのキツナイ、本年も生徒のために突っ走ります!!
教室別記事
プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
1クラス4名の感動

萌昇ゼミは1クラス4名まで。

【生徒にとって分かりやすく、
  いつでも質問しやすい授業】

わたしたちはそれを常に追求しています。



萌昇ゼミ ホームページ
萌昇ゼミHP

【東備地区総合受付】
086-952-3978
【津山地区総合受付】
0868-22-8773
【井笠地区総合受付】
0865-62-3778

お問い合わせ
(クリック)





【東備地区】
総合受付:086-952-3978
■瀬戸教室
■長船教室
■ネオポリス教室
■和気教室
■日生教室
■高陽教室
■上道教室
■高島教室
■備前教室
■旭東教室
□高校部

【井原笠岡地区】
総合受付:0865-62-3778
■笠岡東教室
■井原教室
■鴨方教室
□笠岡高校部


【津山地区】
総合受付:0868-22-8773
■津山西教室
■津山東教室
■津山北陵教室
■津山中道教室
■勝央教室
■久世教室
■津山中学教室
□津山高校部

カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
リンク
カウンター
人気ブログランキング
QRコード
QR