1クラス4名の萌昇ゼミ
最も質問しやすい塾を追求し、岡山県内28教室を展開!

教室別記事



プロフィール

萌昇ゼミ

Author:萌昇ゼミ
 
≪1クラス4名の感動≫



萌昇ゼミWEBサイト
萌昇ゼミHP

本部:086-201-2245

お問い合わせはこちら





カレンダー(月別)

01 ≪│2019/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



最新記事



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



カウンター



人気ブログランキング



QRコード

QR



人は見た目が100パーセント

みなさん、こんにちは。
あいみょんと結婚したい、瀬戸高校部の塩田葵でございます。

さてさて本日は瀬戸高校部からお送りしますよ~。
高校部の高3生は続々と進路も決まりだし、それに伴いだんだんと卒塾していき、毎週見ていた顔がなくなるとなんだか寂しいです。
しかし、闘いがこれからの生徒もいます。塩田は彼らのその活気でなんとか元気づけられています!

大学入試というと、というか大学入試だけに限らず、この世のすべての入試、それから就職などで、「面接」というものがありますね。人と人とが対面して会話する、そう、面接。
面接は相手がどういう人なのかを知る機会であるわけです。(多くの場合、面接官が受験生や就活生を知る機会である)
限られた時間の中で、なるべく多くその人を知る。
確かに面接の間の、例えば15分なら15分間の、お互いのやりとりの内容の濃さというものは大事ですが、それよりも大事なのは、
ずばり「第一印象」だと塩田は思っています。人の第一印象は会って3~5秒で決まると言われるほど。3~5秒、その瞬間に判断できること、それは視覚的情報です。とどのつまり、「見た目」です。
人は見た目が100パーセント。
これは、その人がもともともっている容姿のことではありません。それは特別なことをしない限り変わるものではありません。
だから、そこをどうにかするとかそういうことを考えるのではないです。
見た目は作れる。塩田はこれを言いたいのです。
よく耳にしますね、「可愛いは作れる」と。
作ればいいんですよ。
でも目指すところは「可愛さ」ではなく、「清潔さ」であるべきですね。長い髪の毛はきちんとまとめるとか(黒髪が望ましい)、大人であれば軽くお化粧をするとか、長くささくれた爪を整えるとか、制服やスーツに皺や汚れがないか確かめるとか、靴は磨いてピカピカにするとか、そういうことです。
上記のものは大前提です。それにプラスしたいのが、「笑顔」ですね。ガハハハという大きな下品な笑顔でなく、上品なスマイル。そのスマイルを見た人が誰しも幸せになるような、そんな。よく、口は笑っているけど目は死んだ魚のような人がいますね。それ、だめです。目を緩めてニコッとしましょう。目は口ほどに物を言うんです。目は大事!! あなたの印象は大きく変わります。

清潔にしてニコッてやればいいんでしょ?
う~ん、でもこれなかなか難しいんですよね。塩田も、今となってはニコニコすることができるようになりましたが、中学生高校生の時は、眉間に皺を寄せてしかめっ面をしていることがよくありました。っていうか、これ癖なんです、悪癖。今でも油断したらなるときがあります。高校生の時、面接練習をしてもらっている際に、学校の先生から「そのムッとした表情がすべてを台無しにしている」と言われ本気で残念がられたことがあります。一度だけでなく面接練習をする度にいろんな先生から「その怒った顔やめなさい」とか「眉間!皺!」とか「顔がこわい。やりづらい」とか。
クラスメイトからは「塩田さんはなんかこわい」と敬遠されていたっぽいです。←塩田の数少ない友達の一人から聞いた
だから、新学期とか新入生になりたてとかの春爛漫の時に、塩田は全然友達ができなかったのか!!
納得。
今は意識的に変えようとしています。何かに集中したり、不慣れなものに出くわすと眉間に皺を寄せてしまうことがありますが、「あ、だめだ、今きっとこわい顔になっとる」と意識して表情を緩めるようにしています。

塩田もこうなんです。つまづいて、学ぶんです。
だからそこのあなたも「見た目を作るなんてできない」と最初から諦めないでください。
一緒に頑張っていこうよ。

瀬戸高校部のみんな、ビシッと身なりを整えてバッシリ笑顔で目の前のたくさんの人を幸せにしちゃいましょう!!

よし、ユニバに行こう!

みなさんこんにちは。瀬戸高校部、そして松浜教室の、塩田葵です。
昼間は日が照っているととても暖かく、お昼寝するのにちょうどいいですね。今20分くらい仮眠したらすごく気持ちいいんだろうなあ。

さてさて、瀬戸高校部と松浜教室では新年度生を大募集中でっす!
成績に伸び悩んでいる諸君よ、一回体験来てみん?
やっぱ塾の様子を知るには体験するんが一番えーよ!
とはいうものの、初めて行くところってなかなか緊張するし、「塾」って入ると生活リズムも変化するし、「簡単には決められないんだよお」という方も多いはず。なるほど確かに、何か新しいことをするのってしっかり腹決めていかないと踏み出せない場合もあるよね。なにも塾だけに限らず。

今、何か新しいことをするのに戸惑っているそこのあなた!
塩田がとっておきのアドバイスを差し上げませう!
それはなにかというと、「絶叫マシーンに乗ること」です。
絶叫マシーンに乗れば、なんかノリ?がついて「あ、なんかいけるわ」みたいな気持ちになるんです何事にも(笑)
バンジージャンプして性格変わったって人も聞きますしね。
つーこって、今回は塩田が大好きなテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」の、塩田の独断と偏見で選んだオススメ絶叫マシーンをご紹介したいと思います。行ったことのない方、乗ったことのない方はご参考までに。

第5位:ミニオン・ハチャメチャ・ライド
爽快感★★☆☆☆
酔いやすさ★★★★☆
可愛らしさ★★★★★

大人から子供まで大人気のミニオンパーク!
塩田も狂ったように好きでしたね。

IMG_2373.jpg

IMG_1923.jpg

ここがアトラクションの入り口でございます。
「DESPICABLE ME」と書かれた建物が。これは映画ミニオンシリーズの主人公「グルー」の家をモチーフとしています。
みなさん、知っていました? 実はミニオンって主人公じゃないんですよ。

IMG_1924.jpg

建物の中に入って並んでいます。待ち人を退屈させないいろいろな仕掛けがあります。
映画ミニオンシリーズの世界観が好きな方は本当に楽しめます。
また、ミニオンの仮装をしていくと良いことがあります。塩田はミニオンの仮装をしていったら、キャストから良いものをもらえました!
あとね、乗り物自体は可愛いくせして結構酔わせます。。。


第4位:スペース・ファンタジー・ザ・ライド
爽快感★★★☆☆
酔いやすさ★★★★★
可愛らしさ★★★★☆

「スぺファン」でおなじみの室内コースター。
暗いため先の方向が予測できず、またライドも上下移動や緩急の激しさに加え、わりと激しく回転するので乗り物に弱い方は乗って後悔します。でもね、楽しいから乗っちゃうんですよね~。

IMG_2443.jpg

塩田が行った時は、ちょうどドリカムとコラボしてて、ライド中にバックで流れている音楽がドリカムの曲でした。
テンションあがるわーー!!


第3位:ジュラシック・パーク・ザ・ライド
爽快感★★★★☆
酔いやすさ★★★☆☆
可愛らしさ★★☆☆☆

イメージはありません。
こちらはウォーターライドです。最後に水に真っ逆さま。バッシャーンいきます。
カッパ推奨ですが、もはやカッパの意味なし。頭から水をかぶってずぶ濡れです。だから電子機器は持ち込み厳禁。
でもずぶ濡れになっても楽しい! 塩田もプールに飛び込んできましたってくらいびしょびしょになりました。


第2位:ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
爽快感★★★★★
酔いやすさ★★★★☆
可愛らしさ★☆☆☆☆

こちらもイメージはありません。
「ハリドリ」でおなじみのUSJ定番のローラーコースター。
ライド中に聴きたい曲を、ゲストが手元のボタンで選択できる仕組みになっている座席です。
また、何かとコラボしているときはそれにちなんだ曲も選択できます♪
ですが、走っているときはそんなの聴く余裕なんてない(笑)
ハリドリは浮遊感(ふわってなる感じ)が何度も訪れます。ファーストドロップで一番大きい浮遊感があります。
定番なので、「とりあえずハリドリ」って感じの人も多いですが、いやあ結構こわいよこれ(汗)

第1位:ザ・フライング・ダイナソー
爽快感★★★★★★★★★超やばい
酔いやすさ★★☆☆☆
可愛らしさ☆☆☆☆☆カケラもないくらいやばい

待ち時間ナンバーワンですね。
最後に行ったのが3カ月前ですが、ハロウィン勢多しなのと、しかも日曜だったのでなんと4~5時間待ちΣ(゚д゚|||)
あたしゃ、待ったよ。4、5時間待ったサ。長かった、実に長かった。待っている間におにぎりとサンドイッチ食べたわ。
しかし、これができた当初は一日待ちとかザラだったんだってよ。おいおい、やべえな。

これはゲストがうつ伏せ状態になって走るフライングコースター。
座席に腰を掛けてキャストの掛け声とともに、その座席がウイーンと90度後方に動き、手足ぶらぶら、みんなうつ伏せ状態になります。それがなんといってもゲストによる最初の悲鳴(笑)

IMG_1914.jpg

浮遊感はあまりないですが、重力がものすごいかかります。地面に叩きつけられる感じ。
それが苦手な人は酔いやすいのかも。
あと、回転数が半端ないから苦手な人は苦手かな。
でも爽快感のほうが勝ってなんというか酔っている暇はありません(笑)
あ、でも最後列は浮遊感を感じるので酔うかも。ちなみに塩田は今まで4回乗った中の3回は最後列でした(笑)

IMG_1935.jpg



いかがでしたでしょうか。
塩田は大阪に住んでユニバの年パス買って休みの日は常にユニバ行きたいくらい大好きです。
来年度は実はいろいろ忙しくなり、ユニバはおろか遠出することもできなくなるであろう塩田ですので、なるべく今年度のうちにもう一回はユニバに行っておきたい!
誰か塩田と一緒にユニバに行ってくれる人も、新年度生とともに大募集中です!!(笑)
あ、でもお金ないな・・・。

何か新しいことに踏み出そうとしているそこのあなた!
塩田のオススメするユニバの絶叫マシーンで(いや、別に富士急とかでもいいけど)、うじうじ心を吹っ飛ばせ!!!


昨日卒塾したI君へ。塩田より。

みなさんこんにちは。瀬戸高校部の塩田葵です。

今日は、大学が決まって昨日卒塾した高3のI君の話を少々。I君、このブログ見てくれているかな。
彼は小6から萌昇に通ってくれていて、萌昇歴でいうと塩田よりも大先輩(笑)
もともと高陽教室にいた彼。塩田は彼が高2の時から担当するようになりました。ですので約2年I君を指導したことになります。
昨年は高陽教室で授業をしましたが、今年度はネオポリスで授業をしました。
塩田が今年度から高陽に入らなくなるということで、なんとI君は私についてきてくれたのです。
今まで6年間通っていた高陽を離れ、ネオポリスまで毎週来てくれるようになりました。

「塩田先生がいい」

この言葉が塩田の胸に深く響きました。
どうやら彼は、自分が本当に気に入ったものや愛着のあるものに対しては、それがどんなに遠いところにあろうと求めて行く性分らしいです。I君本人がそう言っていました。
だから、塩田はどうやら彼のお気に入りに登録されたようです(笑)
講師としてなんて嬉しいことでしょうか。
私は彼の古典を担当していました。高校古典は塩田自身現役のころ得意で、なんでも知っているようなつもりでしたが、いざ指導してみると戸惑うことばかりで古典が難しいものだということを痛感しました。
だからものすごい予習をして学校では教えないようなおもしろい豆知識も引き出しとして備え、彼の古典がアップしてもっともっと彼が古典を好きになれるよう一生懸命になっていました。
そして、I君の古典の点数がアップしました。点数がどんどん上がって、古典がどんどん好きになっていく自分自身を彼が不思議がっていたのがとても印象的です。
I君が塩田をお気に入りに登録してくれたのは、塩田がI君に全力の愛で指導したからかな。
尾崎大先生のいうところの「愛のある指導」の意味が、わかったような気がしました。
その人からの愛が欲しければ、その人にまず愛を与えるべきなんだなあ。
愛は与えなきゃもらえない。
なんか、愛っていいよね。

で、そのI君から昨日お手紙をいただきました。
家に帰って読んで、塩田はほろほろ。゚(゚´Д`゚)゚。
I君、今までよく頑張ったね。
ずっとずっとついてきてくれてありがとう。
大学でしっかり勉強して、立派な社会人になってね。
たまには岡山に帰って来い。
お酒が飲める年になったら、飲みに行こう。塩田飲めないけど。
どうかお元気で。


この場を借りてI君へのメッセージです。
昨日、ネオポリスにたくさん生徒がいて、じっくりと伝えられなかったので。
そういえば、I君はもう一人、会ってお礼を言いたい人がいるのだとか。今はもう萌昇ゼミの先生じゃなくなった方なんですが、I君が小中のころ高陽にいた教室長先生で、I君はその先生を敬愛していました。「普段はにこにこしてあんま怒るイメージないけど、本気で怒られた時はめっちゃ怖かった」とか言っていました。
塩田もその教室長先生のことは知っています。物腰柔らかい先生のイメージなので、それを聞いた時はびっくりしました(笑)
先生、もしこのブログを見ていたら彼からの言葉を受け取ってください。
先生、小中と数学を教えてくださりありがとうございました。
中3の時には22時まわっても質問対応してくださり、正直迷惑だったかなって思っています。
先生のことは本当に尊敬しています。
萌昇の先生じゃなくなってさみしいですが、これからも頑張ってください!!

長々と塩田のブログに付き合ってくださりありがとうございました(*≧∪≦)
I君だけじゃなくて、瀬戸高校部の君たちもすばらしき未来に導きますよっ!!
ではではこの辺で~。

頑張る時に聴くこの歌@瀬戸高校部

みなさんこんにちは。瀬戸高校部の塩田山葵でございます。

塩田が瀬戸高校部からブログをお送りするのは、はじめてに等しいかもしれません。
筆不精ですねえ、もっと積極的に更新せねば。
更新頻度が高いネオポリスや津山には負けてられません!(笑)

さてさて、瀬戸高校部では受験真っ盛り。
高3生は毎日お昼間早くから自習に来て黙々と勉強しています。
みんなの頑張る背中を見ていると、塩田も頑張る気力がわいてきます。
どんな質問でもできる限り全力で対応するので、ジャンジャン質問してきてくださいね!!
質問されると、塩田は嬉しいのです。

勉強関連でひとつ。
塩田は高校生の時、例えば定期考査や模試などを控えた深夜の勉強時に、よく聴いていた歌があります。
それはOHK(岡山放送局)で深夜に流れている歌です。ちなみに今も流れています。
ちょうど丑三つ時くらいに、テレビ画面がOHKのキャラクターである「OH!くん」で固定され、背景でOHKにまつわる歌が流されています。
何曲かあるのですが、それは全て「ケダマ」というアーティストが関わっています。
塩田は当時OH!くんやOHKのアナウンサーが好きでした。OHKがとても好きでした。OHKの入社試験を受けるほど好きでした。だから、その歌たちはすんなりと塩田の耳を駆け抜け、心を満たしてくれたものです。とても心が安らぐ旋律なんです。勉強で疲れ切った体に染み渡るんです。朝まで頑張ろう!という活力を与えてくれます。いや、寝ろよって話ですが。
ちなみに、塩田はそれらの歌が収録されたアルバムを持っています(笑)
どんだけ好きなん、わたし(笑)
今販売されているのかしら。もし販売されていなくて、でも「聴きたい!」という人がいれば貸してあげます。気軽にお声がけを。
っていうか、OHKのチャンネルつけたらふつーに聴けるけどね。まあ、深夜だけどね。

みなさんにとっても、そんな、疲れている時や何かに打ち込んでいる時に聴く「ステキな歌」がそれぞれにあると思います。そのような歌を、いつまで経ってもずっとずっと大切にしてくださいね。その歌は、みなさんをつくり上げているもののひとつですから。


嬉しくて泣いている 悲しくて笑ってる
迷いや戸惑いもいつか
道を照らす
深い闇を切りさいて 目覚めたての朝の中
たどり着いた場所にきっと
君が待ってる

(『はじまりの坂道』 OH!くんベストアルバム「うたOH!」より)

「が」が多い

「が」が多いのです。自分の書いたブログを読み返してみると。

話し言葉では気にならない些細な表現も、書き残してしまうと気になって仕方がない、ということはよくあります。

気をつけよう・・・

安倍